料金を抑えた店舗デザインの実現

c50ee83f9744d93982cb0eda1481fb4a_s

コストダウンを考えた店舗デザインについて書いています。

店舗デザインは業者に依頼することによって立地調査から物件の提案、お店のブランディングから内装・外装、商品のプロモーションを踏まえて総合的にサポートしてくれます。店舗デザインしか行っていない業者もいますが、「売れる店舗デザイン」を考えてきめ細かに対応してくれる業者の方が依頼の効率化としておすすめです。

しかし店舗デザインと聞くと何となく「余計高くかかってしまうのではないか」というイメージがあると思います。ご心配はいりません。もしコストダウンを踏まえてなるべく料金を抑えた店舗デザインを希望するのであれば、プロのアイディアをフル動員して、ローコストでハイクオリティな店舗を実現してくれます。

料金をかけない店舗デザインとしてはまず照明について考えるところから始まります。照明はお店の雰囲気作りに非常に重要な部分ですし、商品のイメージに関わりますので、売り上げに直結するデザイン部分です。最近流行りの間接照明を利用したりう、スポットライトや天井レールの設置を依頼するだけでも安くて効率的な照明を作ることができます。
またディスプレイも非常に重要ですが、什器や基礎部分のコストをカットしても、アイキャッチとなる工夫をすることによって集客効果を望むことができます。例えばアクセントカラーを設置したり、インパクトのあるオブジェの設置といったピンポイントの工夫で店内イメージはガラリと変わります。

そして店舗デザイナーはコストカットのプロでもあるので、高価な素材とそれに近いフェイク素材を組み合わせることで、料金は安いのに高級感のある店内空間を築きあげたり、安い素材でオシャレな外装を作ることができます。普通の建築業者に依頼するとこの部分まで配慮していないことが多く、単に安い素材を提案してきたり、高い素材を普通に見積もりに入れていることも多々あります。実績にある店舗デザイナーに頼めばレイアウトも全然異なることでしょう。

初めて店舗デザイナーに依頼する場合、「本当に依頼した方がいいのだろうか?」と負担に思う方もいると思います。その場合は建築業者に直接頼んだ場合と、店舗デザイナーを通した場合の2通りの見積もりやレイアウトを出してもらって比較してみるのも良いでしょう。
一生に一度の勝負ですので、レイアウトには時間とお金を惜しみなく費やすべきです。オーナー自身の勘やセンスだけに頼らず、プロの知識とセンスに頼ることをおすすめします。

店舗デザインを頼む